So-net無料ブログ作成
検索選択

カツ丼屋にて

先日、食べ物屋さんで実際にあったお話。
たまたま昼ごはんが遅れて17時頃になって食べに行ったお話です。
食べ物屋さんと言ってもチューン店ではなく、昔からいる在日さんが経営する美味しい料理屋さん。
最近は在日というと結構問題のある方々を想像しますが、こちらのお店の方はものすごく良い夫婦が経営してるお店です。
そこで700円のカツ丼を頼んで食べたあとに1万円を払ったらお釣りを初めて誤魔化されました。
誤魔化されたのがお釣りまさかの300円で9000円誤魔化されました。
対応したのはアルバイトの在日か留学生の方でお釣りのことを言っても「しっかり渡した。お前が悪い」と言い張ります。
何が悪いのかわかりませんが、態度がすごくデカイです。
しかし、私は銀行で1万円下ろした後に直接お店に言ってる上にその場で1万出して誤魔化されたので引きませんでした。
そうすると、そのアルバイトは流暢な日本語で「そんなお金貰ってない。もう二度と来るな。だからお前らは昔の罪を認めないんだ」と罵られました。
で、さらにもう1人のアルバイトが来て「二度とくるな。迷惑料出せ」と罵られます。
結局、入り口で言い争ってると奥からお店の奥様が出てきて確認してくれました。
お昼のピークが過ぎた後にレジを一旦閉めたらしく、その後のお客さんも少数だったらしくすぐに確認してくれました。
奥様がレジをチェックしてくれたら、ちゃんと私の言ってたとおりレジで誤魔化されてました。
ただ誤魔化されてるのが私以外にもいたらしく、1万円近い誤差。
それで終わるはずだったんですが、アルバイトの2人が騒ぎ立てて収まらない状態で奥様がその留アルバイトに思いっきりビンタをして2人をその場でクビ宣告してしまいました。
そして「ごめんね。あの2人は留学生で雇ったんだけど、もう韓国人は雇わないから。こういうのはもう無いからまた食べに来てね。」と言ってくれました。

若干、フェイク入ってますが実はやり取りの際肩を思いっきり殴られたりして痛かったですが
こういう経験すると、韓国という国はまだまだ色々問題があるんだなと感じますね。

ちなみに私が卒業した大学にも韓国人の先生や学生もいました。
問題があったのかなかったのかというと問題がありまくりでしたね。
まず、先生のほうが問題で韓国語を教える先生の授業は毎年同じ教科書なのですが、学生間での売り買いは禁止。
教科書は新品以外のもの以外は単位はくれない先生でした。
実際、私は知人から買った教科書で韓国語と英語をやりましたが韓国語の単位取れませんでした。
ちなみに他の方で教科書買って授業を殆ど出なかったのに単位取れた方が複数いたので単位を取る条件に教科書というのが決まりだったみたいです。
で、学生の方はというと。
やられましたよ。卒論や実験器具が盗まれました。
実験器具なんて力技で取られたのでぶっ壊れました。
しかも、こいつのせいで何個か単位を落としましたし。
被害者も私一人どころか数十人単位で被害に合いました。
なので韓国という名前が出るとどうしても身構えてしまいます。
韓国全てがこういうことはないでしょうけど、気をつけるに越したことはないです


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: